本文へ移動

ZEB社屋建設

ZEB社屋建設

尼崎市初ZEBによる社屋


かねてより建設中でありました
本社屋が2021年8月20日に
竣工いたしました。

兵庫県下では2例目
兵庫県最大規模となっております。
 
尼崎市では初となるZEBによる建築物
なります。

100年企業に向けて

 
弊社は1946年の創業以来75年間
 電気に携わらせてきてもらっています。
 電気にのみならず、

現在では
プラントや海外事業・輸入販売などをする
 商社の「大昭産業株式会社」
 
 
3Dレーザースキャナーによる
 企画・調査・測量・設計思考・管理を
事業とする「株式会社 SpaceGrab」
 
グループで3社になりました。

 

【これから100年企業をまず目指すにあたり…】

・グループによるトータルソリューションの創出


・従業員同士のコミュニケーションが
活発に起こりグループシナジーをより
高められる環境が整ったオフィス
 
・電気をはじめとした人間を取り巻く
空間を快適に過ごすための最先端の機能を持つオフィス
 
脱炭素社会の実現に向け1つの解答としてZEBの社屋を建設し
 
これからの社会への1つの解答を示すことによって
 
『分散型エネルギーからスマートシティへの道筋を示す』
 
上記のことをZEB社屋により表現・実現
出来ると考えています。
 
 
弊社の経営理念の一節でもある
 
「電気」というなくてはならない
ライフラインの発展を通じて社会に
貢献することを目的とする
 
まさに理念を具現化する一歩になると確信しています。
 
 
TOPへ戻る